Excel,Wordで日本語入力すると途中で勝手に確定されてしまう

■現象

たとえば「北海道」と漢字を打つ場合、

ほっかいどう→【変換】→北海道→【確定】

ですよね。ですが・・・・

「どう」を打ち終わるころには、

勝手に「ほっかい」がひらがな確定されてしまい、

変換できるのは「どう」のみ・・・。

ほっかいどう→【変換】→ほっかい道・・・・的な・・・。

キーボードの調子が悪いのかと思い、変えてみてもダメ。

PCを再起動してもダメ・・・・。

結局、

きた→北、うみ→海、みち→道

と打ってやっと「北海道」を入力完了・・・て・・・

全く仕事にならない・・・・・ 😥

さて、どうしたものか・・・・・

■原因

ちなみに上記はExcel2007、Word2007、ブラウザー(chrome,IE),

日本語入力システムが悪いのか・・入れ直すか・・と思ったのですが、

んーーー、面倒・・・それに時間もない・・・早く書類作らないと・・・

んーーー、困った・・・・やはり・・・困ったときには・・・・

ググれ!

ですね、やっぱ・・・基本中の基本ですね(笑)

PCでは日本語入力がまともにできないので、泣く泣く老眼に鞭打って

小さいスマホの画面で検索してみると・・・・・ありました 😛

そして、その原因は・・・な・・・なんと・・・・

DropBoX!

えーーーーー!(マス夫調)マジかい!そりゃ思いつかんわぁ・・・・

■対処方法

どうやらDropBoxをマルチアカウントで使用していると云々というのが

あったのですが、とにかく理屈は抜きにDropBoxの起動を終了しましょう。

そうすると、

まぁ!なんということでしょう!

匠の技でクソ変換日本語入力が元通りになってるではありませんか 😳

上記のような現象で困っている方は一度DropBoxの起動を終了させてみましょう。

4GのUSBメモリが1Gと認識された【USBメモリ容量の復元方法】

■発端

部屋の掃除をしていたらUSBメモリを見つけた。

容量は4G。そこそこ使えるなと思い、PCに挿した。

が、容量1Gとしか認識しない。

Windowsでフォーマットしても変わらない・・・。

「コンピュータの管理」から「ディスクの管理」を見てみると・・・

USBメモリが1Gのフォーマットされている部分と3Gの未使用領域の部分に2分割されている。

3Gの未使用領域部分をフォーマットすることも、パーテーションを変更することもできない・・・

さて、どうしたものか・・・

■原因

普通にエクセルやらワードやらのデータ、画像データを入れたり消したりして使用しているなら上記のようなことは起こりません。

どんなとき起こるかというと、USBメモリのフォーマット形式をWindowsで使用できる形式と違う形式に

して使用した時などです。

たとえば、USBブート可能なLinuxOSをUSBに入れて使用したり、Mac系で使用する時など。

Windowsと違うフォーマット形式にしなければなりません。

その後、Windowsで使おうとしてもフォーマット形式が違うので認識しないということが起こるのです。

単純にフォーマットしちゃえば全部チャラになると思ってたのですが・・・

んーーー、めんどい・・・。

■解決方法

ダラダラ長々と書いてきましたが、解決方法は・・・・簡単です(笑)

HP USB Disk Storage Format Tool – v2.1.8

上記のソフトを使ってファーマットすると一発で解決します。